Now Loading...

Now Loading...

ホーム > ブログ > カテゴリー : 婚礼

エントリー

挙式当日スナップ

239.jpg

結婚式の撮影を始めた頃、家族のスタートに立ち会い撮影させていただける事に毎回大きな感動を覚えて夢中でシャッターを切っていました。
10年分、約700組のデータを全て保存しているので時々最初の頃の写真を見て初心を思い出したりしています。

長くやってると色んなパターンがあります。
2度目の結婚式、3度目の結婚式・・・。
再婚ではありませんよ。
1日~数ヶ月内で同じ相手と複数回の結婚式をするケースです。

一例ですが

午前中に会社関係の方をゲストに迎え挙式披露宴をして、午後に友人関係をゲストに迎えて挙式披露宴をするという同じ会場で1日2回の結婚式披露宴というパターン。
午前は会場提携の写真屋が撮影し、私は午後の部を撮影いたしました。

1度目はハワイにて結婚式。
2度目は横浜の新婦様の地元にて結婚式披露宴。
3度目は佐賀の新郎様の地元にて結婚式披露宴。
私は3度目の佐賀での結婚式披露宴を撮影いたしました。
8年ぐらい前の事ですが納品後に新郎様から「今回の写真が一番良かったです ありがとうございました」とお電話を頂いたのはよく覚えています。

1度目は北九州にて結婚式披露宴。
新婦様が、楽しかったからもう一度やりたいと福岡で2度目の結婚式披露宴。
私は2度目の結婚式披露宴を撮影いたしました。
2度目になると新郎新婦様お二人もゲストも慣れたものでとても賑やかな披露宴でした。

国際結婚で1度目は新郎様の母国イタリアにて結婚式披露宴。
2度目は新婦様の地元福岡にて結婚式披露宴。
私は福岡での結婚式披露宴を撮影いたしました。

これからも色んな新郎新婦様に出会えるのが楽しみです。

取捨選択

  • 2015/07/22 04:39
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

234.jpg

先日は、ブライダルスタイリストの披露宴撮影でした。

人生で一度の挙式披露宴で取捨選択は難しいですが、さすが数百の結婚式をみてきた業界人だけあって不要な部分は豪快にカットし、こだわりたい所にはとことんこだわる洗練された披露宴だと感じました。

11月22日 7件目

  • 2015/07/18 06:38
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

11月22日の婚礼撮影依頼のお問合せが7件目になりました。
しかもご紹介で、既に以前2組ご紹介いただいていて今回で3組目。
とても気に入ってくださってるのにお断りしなければならないのは心苦しいです。
こういう時、影分身の術が使えたら・・・。
禁術の巻物を探しにいってきます。

今年の11月22日の重なり具合は凄いです。
うちのような広告を出さない小さな写真屋でさえ4ヶ月前の段階で7件も依頼が重なるという事は大手の写真屋は数十~100件を超えてるんじゃないでしょうか。

こういう日に上手なフォトグラファーを探すのは至難の業と以前から書いてますが、ビデオも同じです。
記録ビデオはまだ良いとして、当日ライブエンドロールは技術の差が大きくでますから諦めるほうが賢明なぐらいです。

人気日を抑えられるという事は1年以上前から結婚式の準備を始めてる計画性の高い方が多いはずですが、良い物を残そうとすると手配が難しくなるという皮肉な話です。
写真屋としては結婚式の日程は人気日を避けることをお奨めします。

結婚式の写真は比較が難しい

  • 2015/07/17 15:29
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

232.jpg

殆どの人は人生の中でプロのフォトグラファーに写真を撮ってもらう事はあまりありませんね。
よく購入する物、例えばファッション系や家電なんかだと比較するのに慣れてる。
最近は簡単にスマートフォンで探せますから、ネット上手な人はスマートフォンでめぼしい物を見つけて実店舗で実物を確認してネットと比べて安い方を購入するという上級技を使ってる人も多いんじゃないでしょうか。
安いものだと実物を見なくてもとりあえず買ってみて気に入らなかったら返品したり買い換えたり。

でも結婚式の写真はそう簡単にはいきませんね。
「会場のプロに任せたけど、気に入らなかった」「だからもう一回やりなおそう」
というのは実質不可能です。結婚式は一度きりです。
写真にこだわらない方は良いですが、こだわりたい方はきっと悩まれるでしょう。
結婚式は他にも決めなければならない事がたくさんありますから、写真屋選びにばかり時間をさいていられません。

写真は会社ではなくフォトグラファー個人が撮るものですから、会社では選べません。
写真屋ですからカメラを例に挙げると、CanonのEOS-1D Xという型番のカメラなら、生産ラインの人が違っても出来てくるカメラに違いはありません。
ですが写真は会社が同じでも撮る人によって全く違います。
ブライダル雑誌の広告などで気に入った写真を載せてる会社に頼むのも良いですが、大失敗になる可能性があります。
もっとこだわりたい方はネットで検索することをお奨めします。

検索サイトは広告費を払って目立つところに掲載できますが、そういう会社はとりあえず避けます。
大手の会社に所属していても実力と実績のあるフォトグラファーは別にサイトやブログを持ってますので、それを探すほうが実力を判断しやすいです。
相談、クチコミのページも参考にします。
先輩新婦様が時間をかけて探してみつけたフォトグラファーを紹介してくれてます。

私は同業で目が肥えてますから、自分も頼みたいと思えるような納得のいく写真屋はほぼありません。
ですが、前述の婚礼写真探し相談のページに掲載されてた6つの中で1つだけ素晴らしい会社を見つけました。所在地は横浜です。
写真は好みの差が大きいですが、今まで見てきた中で日本一じゃないかと思える写真屋がありました。
サイトを見ても値段は書いてありません。価格は問い合わせした人にだけ教えるスタイルです。
高い業者によくありがちなシステムです。
在籍フォトグラファーは4人。

客のふりをして探りを入れるような事はしたくありませんし、同業だと名乗って問い合わせるのも気が引けます。
こういう時は検索のキーワードを考えます。
「社名 価格」
これでブログに掲載されてる価格が出てきました。が、七五三の価格で婚礼はベールに包まれたまま。更にワードを追加します。
「社名 結婚式 価格」
この会社に依頼したお客様のブログがヒットしました。
結婚式と披露宴の撮影のみで31万円でアルバムは別。
日程を抑えるのに+5万円(返金不可)。
日程変更になったらまたその日程を抑えるのに5万円プラス。
撮影のみで最低36万円が必要でした。
fascinoの4.6倍。。。
私の場合アルバムは自分で作れますから、アルバム代は発生しません。
所在地が横浜ですから福岡まで来てもらったら出張費20万円ぐらいでしょうか。
36万円のみだったら出しても良いと思える素晴らしい写真を撮ってくれるフォトグラファーですが、出張費を足して56万円になるともう一度近くで探してみようと思います。

社名は書きませんが、知りたい人が居たらこっそり教えますよ。

婚礼写真の業界人である私だったらこんな風に探しますよというお話でした。
一生に一度の結婚式。何年後も何度も家族で見たくなる写真になるような写真屋探しがんばってください。

結婚式のフォトグラファーの持ち込み

  • 2015/07/16 01:53
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

229.jpg

結婚式にフォトグラファーを持ち込めるという事自体を知ってる人は少ないです。
8~9割の人は会場提携の写真屋に頼むので持込は全体の1~2割だそうです。

持ち込む場合
・元から持ち込めることを知ってた人
・知人から聞いたり、婚礼関係の雑誌を見たり、インターネットで偶然知った人。
・見積もりをみて節約できるところを探しているうちに知った人。
など色々あるでしょう。

会場は持ち込まれると利益が減るわけですから、持込大歓迎!と大々的に謳ってる会場はほぼ無いかと思います。
プランナーは出来るだけ"持ち込み"の話題にならないように話を進め、持ち込みの話になっても出来る限り避けようとします。
ですが、最初から持ち込みOKで持ち込み料無料の会場もあります。
そういう融通の効く会場はとりあえず置いといて持ち込みが難しい会場へ持ち込む方法を考えます。

一番良いのは最初から持ち込みOKを前提で会場と契約する事なんですが、殆どの新郎新婦様は"何より先に写真"とは考えませんから、会場を決めて話すを進めていくうちに写真のことについて考え始めます。
会場の写真価格の高さと外部フォトグラファーの持ち込みという方法を知った時は既に遅し。
プランナーは利益を守るために防戦一方でなんとか持ち込みさせないように、あらゆる手段と口車に乗せてきます。
■持込料が○万円かかります
■会場提携フォトグラファーの方が慣れてるから良い写真が撮れます
■持ち込みは基本的に出来ません
■持ち込んだら進行の妨げになります
■持ち込みの場合、挙式撮影はNGで披露宴のみ撮影OKです
■持ち込みの場合、撮影制限がありますので良い写真は撮れません
などなど・・・

プランナーさんはこの業界に入る前は"新郎新婦様の一生に一度の素敵な結婚式のお手伝いが出来る"と期待に胸を膨らませていた事でしょう。
ですが実際に仕事に就いてみたら、新郎新婦様の幸せは二の次で会社の利益再優先の激務に追われて当初に描いてた夢は忘れてしまいます。(そうでないプランナーさんも勿論居ます)
大変な仕事だと思います。何年も続く人は珍しく、数年ぶりに行く会場だと殆ど人が入れ替わってたりします。
ある新郎新婦様は結婚式の申込から当日までに担当のプランナーが退社続きで4人も替わったそうです。

外部業者もそれに応戦すべく対応策を講じます。
1、こちらは会場の半額以下です
2、こちらの方がサービスが良いです
3、お申し込みのプランによって持込料は一部負担します
4、親戚、身内として入りましょう
などなど・・・

ん?ちょっと待ってください。
1~3は良いとして4は嘘ですよね。
この4を使って応戦する業者の多いことは嘆かわしいと個人的に思ってます。
"持ち込み禁止の会場でも親戚って言えば大丈夫ですよ"などと新郎新婦様に吹き込む業者が多いんです。

これから二人で新しい1歩を踏み出そうとする新郎新婦様に嘘をついてもらう事に対して何も感じないのでしょうか。
これじゃ新郎新婦様の幸せより利益第一優先の汚い会場と同じです。

身内の撮影のみOKで、それ以外は何が何でもNGという会場を私は知りません。
そんな嘘をつかなくても他の方法で持ち込みは出来ます。

下請けで入らせてもらう撮影では、「今日の撮影は親戚で」と言われて行くこともあります。
親戚・身内だと言って入っても、会場スタッフもプロですから私たちの姿をみてすぐにプロだと察します。
そしてキャプテンからこう言われます「今日の撮影はご親戚と伺ってましたがプロの方で良かったです」と。
不慣れで会場の空気を読めないアマチュアより、進行の邪魔にならずスムーズに撮影してくれるプロの方が会場スタッフにとっては好都合なんです。
極稀ですが一部の会場では身内のアマチュアとして入ると嫌がらせされる事もありますが。

fascinoへ直接ご依頼くださるお客様には、こんな嘘をついてくださいとは絶対に言いません。
お客様を大切に思い、幸せを心から願っていたらこんな嘘はつかせたくないはずだと思うのですが、そうじゃないんでしょうか?

では、嘘をつかずにどうやって途中から持ち込み交渉をしたら良いのかですが
持ち込みは正当な権利です
それを前提で
食い下がれば良いんです
本音でぶつかれば良いんです

「エンゲージメントフォトを撮ってもらったフォトグラファーにどうしても当日も撮って欲しい」「写真をとても気に入ってるフォトグラファーが居るからその人に頼みたい」「他の人は嫌だ」「もう頼んだから断りたくない」
何が何でも絶対持ち込み禁止という会場はありませんからそれを前提で食い下がれば良いんです。

持ち込みというのは出来て当然で、出来ない方がおかしいんですから本来は下手に出る必要がない事なんです。
それでもプランナーが折れないなら上司を呼びつけてプランナーを替えてもらう。
交渉が苦手な場合、交渉上手な知り合いが居たら手伝ってもらうのも有効な手段です。
お父様が協力してくださるなら、電話でも打ち合わせに同席してもらっても良いです。
これだけ出来れば持ち込みは何所の会場でも可能です。
「では今回だけ特別に・・・」
「出席者として呼ぶなら・・・」
という具合になります。
満足のいく良い結婚式にしたいと思うなら何でも会場の言いなりのハイハイマシーンにならない事です。

持ち込み禁止というのは独占禁止法に接触する可能性が極めて高い自分勝手なルールですから、ここまでしても禁止を貫く会場はありません。(少なくとも私は知りません)

逸話になりますが、趣味の魚釣りを通じて仲良くしてもらってる方(Aさん)の娘さんの結婚式を撮影しました。
元々持ち込みが厳しい会場でしたがAさんの交渉ですんなり持ち込みOK。
プランナーから「スナップ撮影は持ち込みで構いませんが親族集合写真は会場提携の写真屋が撮ります」と言われたのに対してもAさんが
「うちのカメラマンをバカにしてるのか?」「うちのカメラマンが親族集合写真が撮れないと思ってるのか?失礼だろ」と・・・。
それに対してプランナーは「では集合写真もそちらのカメラマンにお任せします」と答えて、結局私が会場の写場にて親族集合写真も撮影しました。
持ち込み料5万円の会場ですが、それも無料です。

嘘も方便と言いますが、お二人の家族の始まりである大切な結婚式に嘘を塗ってほしくありません。
正直に気持ちをぶつけたらプランナーさんにちゃんと伝わるはずです。
いくらでも相談に乗ります。ぜひ頑張ってください。

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2017年11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

新着コメント

Re:A church
2010/03/25 from HARUNA

新着トラックバック