Now Loading...

Now Loading...

ホーム > ブログ > カテゴリー : 婚礼

エントリー

写真は撮る人の気持ちが写る

167.jpg

今月に入って、お持込み写真のアルバムを2冊つくらせて戴きました。

1つ目は、10年以上のベテランカメラマンが撮影に入ったらしいのですが、全体的に流れ作業で撮ってるだけで、会場の祝福で満ちた空気感が全然写ってない。
2つ目は、どのようなカメラマンか伺ってないのですが、機材の使い方が上手で色も割りと忠実に再現されていて、なによりお二人に喜んで戴ける写真を撮ろうと努力してるのがよく伝わってきます。
写真の出来自体もとても良くて、お二人やゲストの良い表情が沢山捉えられて居ました。
第三者が見ても、お二人を祝福したくなるような写真というのは、カメラマンが祝福の気持ちでシャッターを切ってる写真です。
この場合は、後者の2つ目がそれにあたります。
1つ目のような写真を見てるととても残念な気持ちになります。
婚礼写真を撮り直す事は出来ませんので、良い写真を残したい方はしっかりと選ばれる事をお奨めします。

fascinoのアルバムは50ページ以上を選ばれる方が殆どで、アルバムを見ただけで当日の流れがストーリーで伝わってくるような内容に仕上げます。
お持ち込みの写真でアルバムを作成していると、改めてその場の空気を一緒に感じた者がアルバム作成までするのが望ましいと思わされます。

前撮りラッシュ一段落

3月25日から毎日続いた前撮りラッシュが一段落しました。
今年も桜と海で沢山のお写真を撮影させて戴きました。
平日のロケに新婦様の友人達が駆けつけてくれたり、桜の下でプロポーズしたりと色々な感動のシーンもありました。

同じ前撮りでも、お客様はそれぞれ。
型にはまったポージングを一方的に撮るのではなく、出来る限りお二人らしさを出せるような撮影を心掛けています。

2014.03.22 ヒルトンシーホーク当日スナップ撮影

  • 2014/04/05 11:53
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

165.jpg

シーホークに挙式当日スナップの撮影で入らせて戴きました。
この日は14件の結婚式があってたらしいです。
さすがに挙式件数が全国第二位になった人気の会場ですね。
シーホーク内にある美容室が男子禁制なので、お支度シーンを撮影させて戴くことは出来ませんが、その他はとても良いと思います。

with the style

  • 2014/03/10 10:28
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

161.jpg

with the stykeにて挙式披露宴の当日スナップ撮影に入らせて戴きました。
この会場は、オープニングスタッフとして友達がプランナーをしてたのですが、写真修行時代は一度もご縁が無く、なかなか撮影させて戴く事が出来ませんでした。
それが独立してからはよく縁があり撮影させて戴いてます。

人物撮影で難しいポイントの一つに瞬きがあります。
いつも目つぶり写真ばかりで困ってると言われる方に時々会います。

目つぶりしない方法を聞かれる事もよくありますが、それはシャッターを切るタイミングで瞬きしないことです。
誰でもわかる当然のことですが、それしか無いんです。
モデル撮影の場合は❝ちょっと目つぶりが多いからシャッターのタイミングみて❞等と言う時もありますが、挙式披露宴でお二人がそんな事を気にしてる余裕はありませんね。
ですからカメラマンは、数を撮って対応します。
通常1枚しか撮らない場面でも2~3枚撮影することでほぼ目つぶり写真は回避出来ます。
今は一眼レフもデジタルになり、1枚のメモリーカードで1000枚以上でも余裕で撮れますからそのような対処ができます。

お二人の高砂はスポットライトが当たって眩しかったり、瞬きが多くなりがちですが、fascinoにご依頼されたお二人は安心して下さい。

カメラマンもそれぞれで、他社には目つぶり写真でも平気で納品する人も多く居ますので注意して下さい。

2014.03.01 マリーゴールド 当日スナップ

  • 2014/03/06 09:33
  • 投稿者 : kota
  • カテゴリー : 婚礼

160.jpg

久留米のマリーゴールドは縁があって4~6年位前によく撮影で入らせて戴いてました。
とても綺麗で久留米では有名な会場だと思います。

fascinoへの挙式当日スナップの撮影依頼は、過去に撮影させて戴いた方からのご紹介が多いのですが、今回も2年前に撮影させて戴いた時に列席されていた新婦様のご友人の方でした。
撮影依頼のお電話を戴いた時、3つの日程をご提示戴きました。
通常は❝○月○日に挙式をするので撮影依頼したいのですが空いてますか?❞というような依頼が来るのですが、3つの日程をご提示戴いたのはとても嬉しい理由があります。
それは、fascinoに撮影してもらいたいから、fascinoが空いてる日に結婚式の日程を決めますというものでした。

独立する前から、こういうカメラマンになりたいという憧れがあったので、とても光栄なご依頼でした。

撮影をfascinoに頼んで良かったと思って戴けるようにこれからも精進していきます。

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2017年11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

新着コメント

Re:A church
2010/03/25 from HARUNA

新着トラックバック